f 株式会社東宝エージェンシー

Toho Agency Inc.

インターネット上のセキュリティニュース

2018.04.20
「OpenSSL」のRSA鍵生成時に秘密鍵取得されるおそれ - 次期更新で修正予定 (Security NEXT)
2018.04.20
指紋認証機能を搭載したクレジットカード - 凸版印刷 (Security NEXT)
2018.04.19
Microsoftなど34社が「セキュリティ協定」、国家によるサイバー攻撃支援せず (ITmedia)
2018.04.19
犯罪に悪用、ベトナム人口座が狙われる理由とは (ITmedia)
2018.04.18
ルータ改ざんで誘導された不正アプリ、狙いは「韓国」か - 2要素認証コードを詐取する機能も (Security NEXT)
2018.04.18
会員約24万件のアカウント情報が外部データと一致 - プレミアム・アウトレット (Security NEXT)
2018.04.17
改正「テレワークセキュリティガイドライン」、クラウドやランサムウェアの注意点も (Security NEXT)
2018.04.17
「MUFGカード」のフィッシングサイトが大量発生 - 「三菱UFJニコス銀行」名乗り送信 (Security NEXT)
2018.04.16
減少傾向続く新種マルウェア、1カ月あたり4000万件割り込む - 1年間で半数以下に (Security NEXT)
2018.04.16
患者や研修医など個人情報5.7万件が所在不明 - 大崎市民病院 (Security NEXT)
2018.04.16
VMwareの「vRealize Automation」に2件の脆弱性 (Security NEXT)
2018.04.13
家庭内LANの安全性診断ツールに脆弱性診断機能を追加 - 「Mirai」が狙うポートの開放状況もチェック (Security NEXT)
2018.04.13
サイバー攻撃による重要インフラ障害、深刻度評価基準でパブコメ (Security NEXT)
2018.04.12
「Spring Framework」の脆弱性、2017年の「Struts」脆弱性を想起させる危険度 (Security NEXT)
2018.04.12
「Outlook」の脆弱性、メールプレビューで情報漏洩 - パスワードクラックのおそれも (Security NEXT)
2018.04.11
「PC、携帯は傍受されている」「機密情報は抜いて」 オランダ政府が訪中企業に指示 (Security NEXT)
2018.04.11
1割超の企業が過去1年間に内部不正の情報漏洩を認知 - DDoS攻撃も1割弱 (Security NEXT)
2018.04.10
「WannaCrypt」騒ぎから約1年、GWに向けてセキュリティ対策の確認を (Security NEXT)
2018.04.10
脅威トレンドや対策の重要性を経産省伊東氏が解説 - 「WannaCrypt」の特異点も (Security NEXT)
2018.04.09
顧客サポートソフトがマルウェア感染、DeltaやSears利用者のカード情報に不正アクセス (ITmedia)
2018.04.09
不正アクセスはVPN経由、社内チャットで情報収集か - マイネット報告 (Security NEXT)
2018.04.09
Cisco製スイッチ設定ツールに攻撃受けるおそれ - 国レベルの攻撃で悪用、複数国で被害 (Security NEXT)

東宝エージェンシーのCS(顧客満足)

昨今、日本の国際化、高度情報化が日進月歩のごとく進む中、
日本の社会は新たな問題を抱えるようになりました。
社会環境、生活環境の急速な変化に伴い犯罪が多発し、
しかも増々高度化、多様化、エキスパート化し、社会不安を募らせています。
水も安全もただと言われた時代は終わりを告げ、
警備業も様々な犯罪に対応すべく、
ハイテク・セキュリティシステムの開発を推し進めています。

しかし、東宝エージェンシーは、警備の基本(原点)は人なりと考えています。

例えどんなに高価なハイテク機器でも異常情報の事前認知は不可能に近い。
本来、警備とは事故が発生してからではなく、起こる前にこそ重要であり、
当社はそのための人財を誇りとしております。
例えば、機械は、不審者を写し出す事ができても、事件を防げない。
例えば、センサーは、動く物を認知しても、不審物を確認できない。
機械を操作し、異常を認知・確認するのは、人であり。
人が起こす事件・事故を未然に防ぐことができるのは、人であります。

そのため、当社は、隊員の教育に特に重点を置いております。

意識の向上を目的とした特殊講座への参加や、
お客様の意見を取り入れた特別な指導を行うことにより、
危機・危険に強い能力と接客の能力をも兼ね備えた
セキュリティのエキスパートを養成し、総合的なサービスを提供いたします。
人として、お客様のみならず、関連・関係者・周囲の地域にも
信頼される警備を心掛けております。